格安SIMウォッチ|格安SIMの比較からおすすめ情報まで

格安SIMの失敗しない選び方や比較してお得なものを選んでいます。各会社利用者のナマの口コミや評判も集めました。

*

タブレット購入に合わせてパナソニックのWonderlinkを契約してみた

   

今回、外出先でも使用できる、タブレット「ASUS MeMO Pad7 ME572CL」を
購入しました。

今使用しているスマートフォンとのデザリングではいちいちつなぐのが面倒なのと、スマホの通信量が毎月7GBギリギリでしたので、今回格安SIM購入を決意しました。
購入したのはパナソニックブランドから発売されている、SIM「Wonderlink LTE」の2GBを選択しました。

このパナソニックSIM「Wonderlink LTE」がを選んだ理由はズバリ「パナソニック」と「料金」です。

まず料金紹介から
初期費用:3,000円(税抜)
月額費用:960円(税抜)が
キャンペーンでなんと「700円」(税抜)
なんです。

キャンペーン適用には1年契約が必須となっています。特に解約する予定が無いので、1年縛り契約で1年後も700円で継続できるのがほんといいですね。

パナソニックファンとしては、パナソニックストアのクラブ会員になるのが前提条件と言うのがあるのですが、これも問題なしです。

パナソニック Wonderlink LTE SIM申込の流れ

Wonderlink LTE SIMの取扱はPanasonic Storeのみとなりますので、ホームページから申込を行います。パナソニッククラブのページから商品を選択してカゴに入れ注意事項を確認しながら購入します。

回線の開通日を選択することができますので、選択した後は商品の到着を待つのみです。
次の日に商品出荷が2日ほど遅れるとのメールがあり、人気の為生産が追いついていないのかなとか勝手に思っていました。

月初の開通までは期間がありましたので問題なく、届いたSIMの番号等をタブレット入力すれば問題なく使用できました。

普段使いのスマホはauなので、ドコモ回線では使えるエリアが変わるかなと思いましたが、むしろドコモ回線の方が快適で繋がりやすいです。

Wonderlinkの公式サイトはこちら

 - Wonderlink

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした