格安SIMウォッチ|格安SIMの比較からおすすめ情報まで

格安SIMの失敗しない選び方や比較してお得なものを選んでいます。各会社利用者のナマの口コミや評判も集めました。

*

楽天モバイルの最安料金で携帯代を圧倒的に節約できました!

   

大手キャリアの月々の請求額にずっと不満を持ち続けていた私は使っているガラケーが壊れたことを契機に、格安SIMと格安スマホに乗り換えることにしました。

サービス内容を調べてみてわかったことは、メリットがたくさんある一方、唯一のデメリットはキャリアのメールを使えないことだけでした。ただ最近は連絡はほぼLINEに移行していたので、私の場合は大きな問題になりませんでした。

特に大きな障害は無いなと思い、いざ乗り換えようとしたら、使っている携帯電話がまだ20ヶ月も契約期間が残っていました…そうなんです、機種変更はしていませんが、自動更新を忘れていたのです。

しかし、解約して支払わなければならない違約金のマイナス分は、わずか4ヶ月で取り戻せることもわかりました。
そこで、思い切って乗り換えることにしました。

契約したのは、月2.1GBプランです。それまで、携帯代は月4,700円払っていたのですが、格安SIMにすると月1,600円です。スマホ本体はオークションで落札して手にいれました。スマホの月額料金は高いと思い続けていましたが、まさか携帯より安くなるとは思いませんでした。

使ってみて分かった楽天モバイルの良いところ

正直申し込み前はいくらドコモと同じ回線と言っても、繋がりにくかったり通話が途切れたりするか心配でした。実際に使ってみたら特に不便もなく今までとなんら変わりありません。

使用する通信量に合わせて月ごとにプラン変更が可能です。キャリアよりも細かく料金プランがあるので、自分に合ったベストなプランが選べます。容量は専用アプリが簡単に確認できます。

あとは上にも書いた通り最初は2.1GBプランで申し込みましたが、4ヶ月ほどしたら料金そのままで勝手に3.1GBに増量されていました。地味にありがたいです。

私は通話も使えるタイプのSIMを契約しましたが、楽天モバイルではIP電話のViberと電話回線を利用した楽天でんわの2種類のアプリが用意されています。両方とも基本料金0円で使えます。両方使ってみて通話がキレイに聞こえる楽天でんわを選びました。

最後に契約期間の縛りがたった1年ということが心理的に嬉しいです。携帯や光は2年契約がデフォルトであとは勝手に2年更新されてしまうんですが、楽天モバイルはSIMのみの購入なら最大でも1年までです。(スマホを分割払いで購入すると、SIMの契約違約金はかからなくても、分割払い金が残っていることがあります。)もっと良いサービスが出たら気軽に乗り換えることができます。

縛りが緩くて携帯代も大幅に節約できて万々歳の結果となりました!

 - 楽天モバイル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

rautenmobile
楽天モバイルの基本スペックとキャンペーンを解説

格安SIMにはプロバイダーだけでなく、他業種から参入しているサービスもあります。 …