格安SIMウォッチ|格安SIMの比較からおすすめ情報まで

格安SIMの失敗しない選び方や比較してお得なものを選んでいます。各会社利用者のナマの口コミや評判も集めました。

*

freebitの格安スマホPandAのコスト

      2015/02/16

Freebitの格安スマホ「PandA」を利用し始めて、1年近くになります。

月額料金が月1000円、月々の端末支払い代金が1000円、毎月2000円の契約をしています。おそらく2年は使うだろうと思い、契約期間は2年縛りを了承して契約に踏み切りました。料金支払いの落とし穴や使っていてよかった点、追加でかかるコストについて分かったことを書きたいと思います。

まず、端末の支払いについてです。

月1000円、24回払いで契約する場合は、実質24000円ではすみません。利用者本人が契約しているカード会社の分割手数料も支払わなければいけません。私の場合は楽天カードですが、分割手数料が3900円ほど追加でかかってしまいます。分割手数料を避けるためには、一括払いをすれば大丈夫です。端末の購入時に、一括で払う選択もできるからです。予算に余裕のある方は一括払いを選んだほうが断然お得です。

次に、液晶が壊れたときにかかる料金です。

私は使用して5ヵ月後ほどで、誤って端末を床に落としてしまい、液晶の上部を1センチほどまでヒビを作ってしまいました。画面を見るにはなんとか支障をきたさないレベルでしたが、きれいな液晶で見れたらいいなと、フリービットのカスタマーサポートに修理の相談を電話で行いました。「2万円ほどかかるので、24000円の端末を買いなおし、機種変更をするのがよいのでは」というアドバイスでした。生産数が少ない端末であるというのが理由です。

私は次に端末を落としてしまい、液晶のヒビを広げてしまったら機種変更をするつもりです。また、液晶破損を防ぐために、PandAのように5inch液晶の大型サイズのスマホが入るスマホケースを買いました。

 - freebit

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした