格安SIMウォッチ|格安SIMの比較からおすすめ情報まで

格安SIMの失敗しない選び方や比較してお得なものを選んでいます。各会社利用者のナマの口コミや評判も集めました。

*

NifMoの基本スペックとキャンペーンを解説

      2015/06/21

プロバイダー会社のニフティが運営するNifMoは既存のニフティ会員への割引サービスやWiFiスポット無料で使えたりとお得な内容になっています。

NifMoのスペックとキャンペーンを解説

料金プラン

 1.1GB3GB5GB10GB
データ専用SIM640円900円1,600円2,800円
通話対応SIM1,340円1,600円2,300円3,500円

プラン自体は平均的な内容ですが、NifMoは契約期間の縛りが緩いのが特徴的です。データ専用SIMは契約期間無しで、通話対応SIMは6ヶ月間と一般的な通話対応SIMの12ヶ月の半分となっています。ちなみに通話対応SIMで6ヶ月以内の解約は一律で8,000円の解約料金が発生します。

自宅の光回線のプロバイダーがニフティなら毎月の通信料金から200円割引される優遇特典があります。

容量を上限まで使い果たした場合は0.5GBごとに900円で元の速度に戻せます。容量追加は月6回までが上限となっています。

また、NifMoは当月中に使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越すことはできません。

オプションのサポートは手厚いが注意点も

月480円で訪問サポートが受けられる「NifMo 訪問レクチャー」があります内容は初回訪問は無料で、以降は1回60分6,500円の金額がかかります。

訪問サポートが受けられるオプションを提供している会社は少ないのでありがたいですが、NifMoではこのオプションが2年契約となっています。2年未満でオプションを外すと480円×残月分が違約金として発生します。

正直はじめてスマホを使う人で使い方のサポートが必要なのは最初の2,3ヶ月ぐらいだと思います。まわりにスマホを持っている人がいれば、NifMo訪問レクチャーは加入しなくていいと個人的には思います。

NifMoの通信制限はちょっとキツめ

プランごとの容量を上限まで使いきったらどの会社でも速度が200kbpsに制限されますが、NifMoはさらに3日間の通信量に応じた速度制限があります。

 3GB5GB10GB
規定通信量500MB800MB1.2GB

他社でも混雑時には制限することがあるかもと可能性をにおわせてはいますが、NifMoでは3日間で上の表の通信量まで使ってしまうと、100%速度が200kbpsまで制限されます。

3日間の制限はプランごとの規定量を下回ったら自動的に解除されます。

キャッシュバックキャンペーン実施中

6月のキャンペーンとしてSIMカードのみで3,000円、スマホとセットでのお申し込みなら5,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックの受け取り条件は開通月を含む6ヶ月間の継続利用となっています。6ヶ月未満の解約はキャンペーンが適用されないので注意してください。

受け取り方法は8ヶ月目に登録したメールアドレスに案内がくるので、銀行口座を登録すれば9ヶ月目に自動的に振り込まれます。

NifMoの公式サイトはこちら

 - NifMo

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

nifmo_logo
auからMNPしてNifMoに変えてみました

ガラケーの時代からここ10年ほど、携帯電話会社はauを利用してきていました。 し …