格安SIMウォッチ|格安SIMの比較からおすすめ情報まで

格安SIMの失敗しない選び方や比較してお得なものを選んでいます。各会社利用者のナマの口コミや評判も集めました。

*

auからMNPしてNifMoに変えてみました

   

ガラケーの時代からここ10年ほど、携帯電話会社はauを利用してきていました。
しかし、スマホに機種変更したときにスマホ対応プランで月額使用料が否応なく上がり、さらに次に機種変更するときにはLTEしか選択肢がないのにLTEプランではまた月額使用料が上がってしまう──という状況に疑問を覚え、格安SIMサービスの情報収集を始めました。

OCNモバイルONEやいわゆるイオンスマホなどを調べてみましたが、格安SIM自体がまだマイナーな存在に感じられ、乗り換えていいものかどうか迷う毎日。

そんなとき、プロバイダとして長年利用している@niftyから「NifMo」という格安SIMサービスが始まる、という案内を受けたのです。詳細を見てみると、他の格安SIMに劣らぬサービス内容である上に、@nifty会員ならセット割引があるとのこと。

メリットとともに、格安SIM自体を身近なものと感じることができました。また、併せて買えるスマホもZenFone5という非常にコストパフォーマンスの高い機種であることも大きなポイントとなり、auからNifMoに切り替えることを決意しました。MNPでau時代の電話番号がそのまま使えるのも嬉しい点でした。

手続きを終え、MNP申請して3日後にSIMカードと機体が手元に届き、即開通させることができました。

使ってみた感触としては、通話エリアや通信速度も大手キャリアに遜色なく、非常に快適です。BBモバイルポイントなど、街なかで無料で自動的に繋がるWi-Fiが豊富なお陰もあってか、私の使い方では一番安いプランである2GB/月の容量を超えることはまずなく、気持ちよく使えています。これで月額料金はauのときの半額以下になるのですから、とても気に入っています。但し通話については無料通話料のような制度はなく、使えば使った分だけ料金がかかるので、ガンガン通話する人にとっては注意が必要かもしれない、とは感じました。

 - NifMo

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

nifmo_logo
NifMoの基本スペックとキャンペーンを解説

プロバイダー会社のニフティが運営するNifMoは既存のニフティ会員への割引サービ …